NAKATA元編集長のブログTOKYO VOICE

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨガ英語のワークショップ体験

<<   作成日時 : 2008/12/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ヨガ英語のワークショップに行ってきました。講師は私の知り合いの渡瀬ひとみさん。アブリル・ラヴィーン、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアズ、クリスティーナ・アギレラなど、来日した海外アーティストの通訳を担当しています。私が雑誌で取材を行う際によく通訳を担当してくれて、彼女の聡明で適切なアドヴァイスがどれだけ助けになったことでしょう。

そんな彼女が、今回英語のワークショップを開くことになりました。きっかけは、病気で通訳の仕事を中断している間に立ち上げたヨガ・プロジェクトが好評で、海外からヨガの講師を招聘してワークショップの通訳を行ったときに、多くの方々から「ヨガ英語をどうやって勉強したらいいのかわからない」という声をたくさん聞いたのが理由とのことです。

確かに、ヨガ独特のフレーズの使い方やいい回しも多く、これらを網羅する本もヨガ英単語集もほとんど目にしません。そのような事情から、自ら英語のヨガ・ワークショップを開くことにしたとのことでした。

会場は、代々木にあるアンダー・ザ・ライト・ヨガスクールで、ヨガを習っている方たち約20人ほどが会場に集まりました。
英語での自己紹介(ヨガ歴何年とか、ヨガをはじめることになったきっかけなど)から始まり、ヨガでよく使用する体のパーツの英単語や、アサナについての英語フレーズをポーズを取りながら勉強する方式で、みんな楽しみながらヨガ英語を学んでいました。

実際に、
「息を吸いながら両腕を開き、肩の高さに挙げる」と英語で言えますか?
答えは、As you inhale open your arms and lift them to shoulder height.です。
「太ももにしっかり力を入れる」って分かります? 
Engage your thighs.って言うんですって。

私も勉強になりました。日常会話は分かっても、ヨガのポーズの取り方をいきなり英語で言われても、分かりませんものね。


渡瀬さんのヨガ英語などのプロジェクトに関心のある方はこちらをご覧ください。
              ↓
        http://www.sakura-yoga.jp/

アンダー・ザ・ライト・ヨガスクールはこちらです。
              ↓
        http://underthelight.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスタム検索
ヨガ英語のワークショップ体験 NAKATA元編集長のブログTOKYO VOICE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる